特産ジャポンとは

特産ジャポンは有機栽培・特別栽培にこだわる農家さんからの産直や日本の伝統工芸品を販売するサイトです。

現在、地方自治体の多くは過疎化、少子高齢化、産業衰退等による歳入の減少、それによる歳出の減少に歯止めがきかず様々な施策の削減、産業振興予算の減少等で苦しんでいるのが実情です。
歳入を増やさなければ、充実した福祉活動や育児制度を整えることは難しくなります。そうなると、益々、地域の人口が減少し、少子高齢化、産業衰退が進んでしまいます。

まず取り組むべきことは、経済活性化による歳入の増加であると我々は考えました。
そのためには何を売るか。
地方には多くの魅力的な特産品や工芸品があります。我々はそのような魅力的な商品を如何にして多くの方に知ってもらい、気軽に手に取ってもらうか。そのことを考えた結果、特産品共同購入サイトの開設を決めました。

その後、お客様から数々の絶賛の声を頂戴し、これからという時期ではございましたが、弊社は一旦特産ジャポンの運営を休止しリニューアル期間に入りました。
理由はある種の矛盾にあります。
それは株式会社という形態である以上、我々が長く事業を存続する為には利益が必要であるという点と地域経済活性化との共存においてです。

もともと、共同購入というビジネスは大幅な割引をして販売を致しますので、利益単価が低くなりがちです。
弊社が事業の存続を重視すれば、販売価格を引き上げるか、出品者様からの仕入れ値を安くするしかありません。
仕入れ値を下げれば当初の理念である経済活性化による地域活性化が遠くなってしまいますし、価格をあげれば消費者の方にお手頃な価格でご提供し、少しでも多くの方に知ってもらいたいという目的からもずれてしまいます。
このような難しい立場にいることに気が付き、弊社は抜本的な改革を行うことにしました。
如何にして、地域活性化に貢献するか、そして、継続できるか。そして消費者の方に満足頂けるものをご提供できるか。その答えを求めた結果、ひとつの答えとして、会員制による運営を行うことにしました。

会員制に移行することにより、弊社が運営の為に利益を価格に転嫁せず販売することができます。
それにより、価格が抑えられ、会員の皆様にはよりお手頃な価格で品質の良い、日本の特産品をお求めになることが可能となります。
また出品者様にとっては自分たちの利益をしっかりと確保したうえで、卸価格、特別価格で販売ができるので、販売数が増加し十分な収益を上げる事ができる仕組みになります。

弊社も会員の皆様から毎月会費を頂くことで安定的に事業を継続でき、より長く、多くの地域の活性化のお役に立てると考えております。
また、地域活性化にはリピートして頂けるお客様の存在が重要です。少しでも多くの方に地域のことを気にかけていただき、ファンになっていただき、末永くお付き合いを頂くことが地域活性化にとって最も重要です。

そのため、会員制はリピート前提のお客様にとって結果的に費用を抑えられる仕組みであり、出品者、会員様、弊社の三者がともにWin-Win-Winの形になると思っております。

どうか皆様のご支援を賜り、日本を盛り上げていきたいと思っております。
よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 高原 彬

▲TOPへ